学部生向け情報

北村教授よりメッセージ


私たちの研究室では,コンピュータをはじめとする機械と人との関わりについて研究しています.技術に囲まれた未来社会におけるクオリティオブライフを考えるという点でも,社会的に最も重要な研究テーマです.電気・通信・情報などの幅広い技術分野の中では,最も人に近いところを担当していることになります.いかに発展した技術も,最終的に使う人のことを考えて利用されなければならないと考えるからです.

学際的な分野でもあるため,多くの研究を国内外の企業や大学等の研究機関と共同で進めています.研究室には諸外国から招へい教授や研究員も頻繁に訪れ,さまざまな国からの留学生も多数在籍しています.研究成果の発表のために国際会議には頻繁に参加しますが,それらの運営にも積極的に関わることによって,研究分野の発展にも貢献しようとしています.このような活動の中で,学生もよく外国に出かけています.

ヒューマンコンピュータインタラクションやユーザインタフェースなどとも呼ばれることが多い分野ですが,特に私たちは,インタラクティブコンテンツや空間型3次元ユーザインタフェース,機械学習を使ったユーザインタフェース,バーチャルリアリティなどに関する研究をしています.このような分野に興味を持ち,国際的な視野で考え,成長し活躍してみたいと思う方は,一度,研究室の様子を見に来てください.

疑問解決コーナー

Q1: コアタイムはありますか 

コアタイムはありません.研究時間は各自で自由に決めることができますが,週に一回のミーティングと掃除には必ず参加します.


Q2: プログラミングがあまり得意じゃないのですが,やっていけるでしょうか 

情報系の研究室によっては,北村研究室よりプログラミングをするところがあると思います.しかし、本研究室では,ほぼ必ずプログラミングをして研究を行うことになります。ただ、現メンバーでもプログラミングが得意ではなかった人もいますし、現段階で苦手な人でも研究室で勉強することでプログラミングができるようになります。


Q3: プログラミング言語は主に何を使いますか 

研究では,C#を使う人が多いと思います.ソフトウェアとしては,Unity・Matlabを使うことが多いです.


Q4: 研究室の活動で,国際的な活動はできますか 

北村研究室は国際的に活動を行うことを推奨しています。学生は主に,国際学会での発表を目指したり,国際学会でのボランティア活動をしたりしています.


Q5: 学生の男子と女子の割合はどのくらいですか 

時期によりますが,これまでの正規学生・留学生・研究生・研究員を総合すると,男女の比は3:1程度です.


Q6: どのくらい留学生はいますか 

時期によりますが,研究生を除けば,メンバーのおよそ3人に1人が留学生です.


Q7: 研究室のイベントはどのようなものがありますか 

花見・芋煮会・忘年会・追いコンが大きなイベントです.また,新たにメンバーを迎えたり,メンバーを送り出したりする際には飲み会を開きます.


Q8: 研究室に入ったらパソコンは与えられますか 

windowsの入ったデスクトップPCが1台ずつ割り当てられます.比較的,設備が整っている研究室だと思います.


Q9: 実験Dではどのような課題に取り組みますか 

特にこれと決まった課題はありません.学生の希望・能力・スケジュールに合わせて課題が決まります.


Q10: 卒業生はどのような進路・就職先の人がいますか 

Web・ゲーム制作・ITと多岐にわたりますが,詳しいことは研究室見学などの機会に直接きいてみてください.


Q11: アポイントをとらずに研究室に見学に行ってもよいですか 

先生方に会いたい場合には,アポイントが必要です.また,アポイントがない場合には,研究室の学生が少ないため対応が満足にできないことがあります.アポイントをとる際にはお問い合わせからメールをしてください.

北村研究室

東北大学 電気通信研究所 本館5階 M555(教授室)

東北大学 電気通信研究所 本館5階 M557(助教・学生居室)

mail: icd-office[AT]ml.riec.tohoku.ac.jp
[AT]を@に置き換えてください