ドローンの操作は,目視内(VLOS)と目視外(BVLOS)を分割することができ,それぞれに異なる課題があります.2つのタイプのドローン操縦インターフェイスを設計して,異なる操縦視点から目視内および目視外操作の課題に対処し,直感的で正確なドローン操作を可能にします.