New Topics


2019年11月28日

当研究室のプロジェクトがITmedia NEWSにて紹介されました.


2019年11月27日

当研究室のプロジェクトがITmedia NEWSにて紹介されました.


2019年11月17-20日

Siggraph Asia 2019 (ACM SIGGRAPH Conference and Exhibition on Computer Graphics and Interactive Techniques in Asia) のXRで林 大悟さん,Chiu Pascalさんがデモ発表を,Emerging Technologiesで陳 林峰さんがデモ発表しました.

  • Tomas Havlik,Daigo Hayashi, Kazuyuki Fujita, Kazuki Takashima, Robert W. Lindeman, Yoshifumi Kitamura. JumpinVR: Enhancing Jump Experience in a Limited Physical Space.
  • Pascal Chiu, Isamu Endo, Kazuki Takashima, Kazuyuki Fujita, Yoshifumi Kitamura. FreeMo: Extending Hand Tracking Experiences Through Capture Volume and User Freedom.
  • Linfeng Chen, Akiyuki Ebi, Kazuki Takashima, Kazuyuki Fujita, Yoshifumi Kitamura. PinpointFly: An Egocentric Position-pointing Drone Interface using Mobile AR.

また,Emerging Technologiesでの以下のデモ発表において藤田 和之助教がBest Demo Voted by Committeeを受賞しました.

  • Yoshitaka Ishihara, Ryo Shirai, Yuichi Itoh, Kazuyuki Fujita, Takao Onoye. StickyTouch: An Adhesion Changeable Surface.

2019年11月11-13日

ISS 2019 (ACM International Conference on Interactive Surfaces and Spaces) で藤田 和之助教が口頭発表およびデモ発表を行いました.また,本デモ発表においてBest Demo Awardを受賞しました.

  • Mengting Huang, Kazuyuki Fujita, Kazuki Takashima, Taichi Tsuchida, Hiroyuki Manabe, Yoshifumi Kitamura. ShearSheet: Low-Cost Shear Force Input with Elastic Feedback for Augmenting Touch Interaction


2019年10月29日

工学研究科知能機械デザイン学分野の平田研究室と研究交流会を行いました.


2019年10月20-23日

UIST 2019 (ACM User Interface Software and Technology Symposium) で天間 遼太郎さんが口頭発表を,Xiyue Wangさんがポスター発表を行いました.

  • Ryotaro Temma, Kazuki Takashima, Kazuyuki Fujita, Koh Sueda, Yoshifumi Kitamura: Third-Person Piloting: Increasing Situational Awareness using a Spatially Coupled Second Drone
  • Xiyue Wang, Kaori Ikematsu, Kazuyuki Fujita, Kazuki Takashima, Yoshifumi Kitamura: An Investigation of Electrode Design for Physical Touch Extensions on a Capacitive Touch Surface

2019年10月19-20日

SUI 2019 (ACM Spatial User Interaction)でChiu Pascalさんが口頭発表を行いました.

  • Pascal Chiu, Kazuki Takashima, Kazuyuki Fujita, Yoshifumi Kitamura: Pursuit Sensing: Extending Hand Tracking Space in Mobile VR Applications

2019年10月14日

芋煮パーティーをしました.


2019年10月12-13日

東北大学 電気通信研究所 一般公開(通研公開)にあわせて,オープンラボ(研究室公開)を開催する予定でしたが、台風接近のため中止となりました.



2019年9月11-13日

東京大学本郷キャンパスで開催された第24回日本バーチャルリアリティ学会大会で, 大西悠貴さんと遠藤勇さんが口頭発表・ポスター発表・デモ発表を行いました.

同時に開催されたICAT-EGVE 2019 (International Conference on Artificial Reality and Telexistence & Eurographics Symposium on Virtual Environments)で, 黄 佳維さんが口頭発表を行いました.

同時に開催された国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC, International collegiate Virtual Reality Contest)予選大会 に本研究室の学生らによるチームで出場し,出展した2作品のうち1作品が決勝大会へ進出しました.両作品に関しては,VR学会内で市川将太郎さんと鈴木蒼生さんが口頭発表・ポスター発表も行いました.


2019年9月2-5日

同志社大学今出川キャンパスで開催されたヒューマンインタフェースシンポジウム2019で,海老晃行さんが口頭発表を行いました.


2019年8月30日

東北大学大学院文学研究科の坂井信之教授に講演をしていただきました.


2019年8月7日

短期滞在していた留学生の送別会を行いました.


2019年7月30-31日

東北大学青葉山キャンパスで行われた工学部電気情報物理工学科オープンキャンパスで,デモ展示を行いました.


2019年7月25日

4年生の研修発表会を開催しました.


2019年7月4日

ワシントン大学,カリフォルニア大学サンディエゴ校,カリフォルニア大学リバーサイド校の学生の方々が来られました. (関連記事)



2019年6月25日

台湾の国立成功大学の方々が来られました.


2019年6月24日

客員教授として在籍中のスコットランド・セント・アンドルーズ大学のAaron Quigley先生に講演をしていただきました.

シンガポールマネージメント大学の原航太郎先生が来られ,講演をしていただきました.


2019年6月23日
6月22日(土)・23日(日)に開催されたSPAJAM2019 仙台予選で市川 将太郎さん、大西 悠貴さん,林 大悟さん,鈴木 蒼生さんらのチームが最優秀賞に選ばれ,全国大会に駒を進めました.


2019年6月6日

客員教授として在籍中のインド・インド工科大学ボンベイ校のAnirudha Joshi先生とスコットランド・セント・アンドルーズ大学のAaron Quigley先生の歓迎会を行いました.


2019年5月24日

大阪大学大学院情報科学研究科の東野輝夫教授とデータビリティフロンティア機構の高畑裕美先生が来られました.


2019年5月16日

客員教授として在籍中のインド・インド工科大学ボンベイ校のAnirudha Joshi先生に講演をしていただきました.


2019年5月5-9日

ACM CHI 2019 (Conference on Human Factors in Computing Systems)がイギリス・グラスゴーで開催されました.
  • Xiyue Wangさん,市川 将太郎さん,大西 悠貴さんがStudent Volunteersとして参加し,運営に携わりました.
  • 藤田 和之助教がAsian CHI symposium: Emerging HCI Research Collection のChairを務め,市川 将太郎さん,大西 悠貴さんがポスター発表をしました.
  • Town Hall Meetingで CHI 2021 が初めて日本(横浜)で開催されることが発表されました.北村 喜文教授がGeneral Chairを務め,世界各国から4000人を超える参加者が見込まれています.

2019年4月8日

お花見をしました.


2019年3月29日

2018年9月に行われた第23回日本バーチャルリアリティ学会大会での口頭発表が評価され,市川 将太郎さんが日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞を受賞しました.


2019年3月24-27日

大阪国際会議場で開催されたIEEE VR 2019で林 大悟さんが論文・口頭発表,高嶋 和毅准教授,菅原 諒さん,鄭 浩さんがポスター発表, 市川 将太郎さん,大西 悠貴さん,林 大悟さん,遠藤 勇さん,鈴木 蒼生さんがデモ発表を行いました.

高嶋 和毅准教授が,3DUI Contest Chairを務めました.
北村 喜文教授が,Social Event Chairを務めました.


2019年3月6-8日

インタラクション2019(情報処理学会シンポジウム)で工藤 義礎さん,天間 遼太郎さんが論文・口頭発表,Mengting Huangさんがデモ発表を行い,Mengting Huangさんがインタラクティブ発表賞(プログラム委員会推薦)を受賞しました.

  • 工藤義礎,アンソニータン,藤田和之,遠藤勇,高嶋和毅,ソールグリーンバーグ,北村喜文: 近接学に基づくHMD利用者・非利用者の間の段階的なアウェアネスの向上
  • 天間遼太郎,高嶋和毅,末田航,藤田和之,北村喜文: 空間運動する2つのカメラ視点を用いたドローン操縦インタフェースの拡張
  • Mengting Huang,藤田和之,高嶋和毅,真鍋宏幸,北村喜文: タッチスクリーン上に重ねた透明シートを利用した位置と速度制御の併用が可能なユーザインタフェース

2019年3月4日

修士論文・学士論文の発表,大学院入試の打ち上げと卒業する学生さんの送別会を行いました.


2019年3月4日

卒業研究の発表会が行われました.


2019年2月26日

電気通信研究所 共同プロジェクト「未来オフィス空間とインタラクション」研究会を開催しました.


2019年2月23日

アエル仙台で開催された,DA・TE・APPS!2019に,林 大悟さん,市川 将太郎さん,大西 悠貴さん,鈴木 蒼生さん,庭野 杏莉さんが参加し,ITコンテストの課題解決型スマホアプリ部門で最優秀賞を受賞しました.


2019年2月21日

東北大学 電気通信研究所 平成30年度共同プロジェクト研究発表会を開催しました.

共同プロジェクト研究を進めている皆さんが成果を発表されました.北村教授も登壇しました.


2019年1月31日

筑波大学准教授・学長補佐,Pixie Dust Technologies.Inc CEOの落合陽一先生とPixie Dust Technologies.Inc CROの星貴之様が来られました.


2019年1月16日

株式会社フレイム取締役の北田 能士様が来られ,3DCG映像と制作技術に関して講演をしていただきました.


北村研究室

東北大学 電気通信研究所 本館5階 M555 (教授室)

東北大学 電気通信研究所 本館5階 M557 (助教・学生居室)

mail: icd-office[AT]ml.riec.tohoku.ac.jp
[AT]を@に置き換えてください